社員紹介 INTRODUCTION OF STAFF

中山

家族のように親身で情熱のある会社です

中山

店長代理

2011年入社

以前、アパレルの会社をたちあげていたのですが接客が苦手だったので、
接客を身につける為に3年前に入社しました。
現在は副店長として、接客と経営を学んでいます。

仕事については、店の開店準備、オープンチェック。
お客様の前でも笑顔で接することができるように、
従業員のモチベーションを下げないように、
忙しい時は焦りを緩和させるためにペースダウンを促したり、
また動きが鈍い時は活気づく言葉をかけたり、そしてピーク後は声掛けをしています。
そして、当たり前なのですが基本業務だけでなく、会話の邪魔をしないような接客などにも気をつけています。

もちろん、最初からできていたわけではなく、
飲食を初めてから勉強をしたことで、一番は尊敬する方の接客姿勢、
クレーム対応から常連様への対応、新規のお客様の対応を見て自分におきかえることで身につけました。

印象深い出来事は、入社して3ヶ月ごろに、お客様に醤油をかけてしまうことがありました。
そのとき、お客様に上司と一緒に謝罪をしたのですが、
上司がお客様の前で土下座をしてくれました。

もちろん、お客様への謝罪でもあるのですが、何より僕のためでもあったことに気づき、
その時からこの人についていく事を決めました。
また、本当に接客はきちんとしないと行けないということを経験し、
目配り気配りをするようになりました。

この会社は家族。
本当に、社長も上司も社員も触れ合う距離が近く、
どんな小さな事でも親身に熱く語ってれます。

今後の目標は、人を育てたいです。
もてる接客ナンバー1を目標にしていて、人とのつながりを大切に、下の子に教えていきたいと思っています。


これから入社される、入社を考えられている方へ
うちの会社に入ったら全てのことを一緒に考えてくれるので家族になれると思います。



インタビュー動画はこちら